ヒプノセラピー(催眠療法)

ヒプノセラピーとは、意識と体をリラックスさせ、自分の深い意識(潜在意識)と向き合うことです。
目を閉じ、ゆったりセラピストの質問や言葉に答えたり、イメージを育んでみたりするというもので、
潜在意識と対話してゆきます。

意識もありますし、自分が話したことは全部覚えています。
また、言いたくないことは言わなくても大丈夫せす。
セラピーの途中でも、何らかの理由でそのセッションを止めたいと思えば自分の意思で目を開けられますから、それで終わりにすることもできます。

ヒプノセラピーを用いて、いつも無意識にしてしまう思考や行動パターンの原因を探ってみたり、
理想の自分になることを妨げている「何か」を見つけます。
ヒプノセラピーで体験するものは、自分の深い意識からのメッセージです。
それを意識の表層まで浮かび上がらせるためのセラピーが、ヒプノセラピーです。
ヒプノセラピーは心理療法の一種で、イメージトレーニング、メンタルトレーニングにも使われております。
末期ガン患者や進行の早い小児ガンなどの治療としてサイモントン療法(イメージ療法)を施術した結果、
効果があった臨床例もあります。

ヒプノセラピーには2つの方法があります

『退行催眠』と『暗示療法』で、どちらも催眠状態を作り、セラピストが誘導します。

◆退行催眠
『前世療法』『未来世療法』『年齢退行』などがあります。
催眠状態に誘導し、通常はロックされている潜在意識へと至り、前世へ行ったり、未来へ行ったり、年齢を退行したりします。その中で自分の中のインナーチャイルドと出会うことで心の傷を癒したり、また大いなる存在に出会うことで気づきをもらったり、普段自分では体験できないことを潜在意識の力を借りて体験していきます。

※インナーチャイルドとは・・・
具体的には子供時代の頃の記憶や心情、感傷の事を指します。
子供時代の経験が、大人になった自分に多くの影響を与えています。

※大いなる存在とは・・・
ハイヤーセルフ、ガイド、マスターなどです。
自分の中の最高位の賢者で、現在、過去での使命や目的を知っている叡智で広大な意識です。

◆暗示療法
現在の悩み事を催眠状態の際に肯定的な暗示(言葉)を潜在意識に働きかけることより、
潜在意識をより良い方向へと変えていく方法です。

     ヒプノセラピー90分

(カウンセリング30分+ヒプノセラピー60分)

  15,000円
     ヒプノでラピー120分

(カウンセリング60分+ヒプノセラピー60分)

  20,000円

※ヒプノセラピーは、全ての方が催眠に入れるとは限らず、効果も人それぞれです。

 ご不明な点はお気軽にセラピストまでお問い合せください。