私がAmarraをオープンするまでの体験

岩下 なおみプロフィール

Amarraのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
オーナーセラピストの岩下なおみです。

このページには、私がAmarraを始めるまで経験した様々なことを書いています。
これが私です。とても長いのですがぜひお読みください。

一つ目の分岐点 両親の離婚とアパートでの生活

9歳の時、両親が離婚しました。

これまでの5人家族から、母と姉、弟と4人で暮らすようになりました。

父と暮らしてる時は、小さいながらも戸建てに住んでましたし、お手洗いも気軽に行けて毎日お風呂も入れて、食べたいものを食べて、生活の面では不自由はありませんでした。

引っ越し先は4.5帖と6帖、台所は立つだけのスペース、トイレは共同、お風呂なしのアパートでした。

でも、引越しを終えた夕方、裸電球に明かりが点った瞬間「幸せやな~」とほっとしたのを覚えています。

毎日毎日母が父から暴力を振るわれ、アザだらけになって泣いてる姿を見ていた私は、新しいアパートの暮らしでも希望に満ち溢れていたのかもしれません。

新しい生活がはじまりました。

その頃の私は、時間があれば畳の上にゴロンと横になり、天井を見ながら色々な事を考えたり空想して過ごしていました。

中学までは詩を作るのが好きで、時間があればノートに向かっていました。

詩を書く事で現実逃避をし、心のバランスを取っていたのだと思います。

(この行為は今世の私に影響してる一人目の前世の私のようです。平安時代、大奥のような場所で、本業とは別に、男性に思いを伝えたい女性の恋文を代筆していました。)

11歳の頃、母は好きな人ができ、その人の家に住むようになりました。
兄弟3人でアパートで暮らすようになり、いわゆる「育児放棄」ですね。(笑)
生活費をもらいに男性と母が暮らす家に週に1度行く生活でした。

今から考えたら、とんでもない母親ですが(笑)その頃の私は、「お母ちゃんも淋しいんかな?」と、自分の淋しさを母にぶつける事ができませんでした。

2つ目の分岐点 16歳で結婚 新しい家族

そんな淋しさから、愛情を外に求めるようになったのでしょうね。

中2の時に、今の夫に出会い16歳で結婚。
愛情いっぱいの結婚生活を夢見て、期待を膨らませて結婚生活がスタートしました。

夫も私と同じような家庭で育ち、私に同じような「愛するより愛されたい」という思いが強く、愛情の求め合いがつづきました。

だんだんうまくいかないことが出てきました。
夫婦仲も悪くなり子供は不登校、夫も自分では自覚してませんでしたが力で私や子供達を支配しだしました。

そんな中、パート先で学生さんの悩み相談を聞く機会が多いい私の姿を見た一人の学生さんが、

「岩下(旧姓)さん、カウンセラーとか向いてるんちがいますか?」

とご自身が通っているカウンセリングスクールを紹介してくれたのです。

3つ目の分岐点 カウンセリングマインドとの出会い

夫は、カウンセリングに理解がなかったため、隠れてスクールに通う事になりました。

看護師になりたい夢があった私は、看護師にはなれないけどもメンタル面でケアーをする仕事につけるかもしれないと、スクールに通うのが楽しくてしかたありませんでした。

授業が進むにつれ、実際に私自身がカウンセリングを受けたり、先生の指導を受けながら一般の方をカウンセリングをしたり、カウンセリング以外にも様々な療法やテクニックを学びました。

(今世で影響している前世さんのもうひとりは牧師。様々な悩める方のお話を伺うのがわたしの役割なんでしょうね。)

途中、休みながらですが7年間で全ての過程を終了しました。

その7年間の中で、自分自身の過去に触れたり、カウンセリングマインドで夫や子供たちの事をみることができるようになりました。

家族と向き合うことを恐れて逃避していた自分もいなくなり、夫との関係性も良くなってきました。まだまだですが、「家族がひとつになる」自信を持つことができたのです。(後にお互いの道を進む事になりました)

4つ目の分岐点 レイキとの出会い

スクールを卒業したものの、カウンセリングはパートタイマーで頂ける仕事が少なく、大学院を卒業した「臨床心理士」への求人ばかりでした。

しばらくパートで収入を得ながら、カウンセリングのボランティアで経験を積みました。

そんな中、ご縁があって女性起業家さんを支援してくれる「わくらく」に入会しました。

「プロカウンセラーには、自分の力でなる。」

と決め、起業に関する様々な事を学びました。

そして自分の道を手探りで探してる時に出会ったのが「レイキ」でだったのです。

とても温かく優しく、カラダの不調や心の不具合までバランスをとってくれるエネルギーを感じ、すぐにレイキを習得しカウンセリングメニューに加えました。

私にとってレイキの出会いは素晴らしいものでした。

レイキに出会ってから、私に必要な人や物、場所、援助など、沢山の引き寄せや、普通ではありえないハッピーな事が、次々に起こり始めました。

人は、宇宙エネルギーという自然界の中で生かされ、その自然界のエネルギーに沿って生きることで、
「自分らしく」生きることができます。

生まれた時は、貴女もそのエネルギーに沿って生まれてきました。

でも、日々の生活の中で、そのエネルギーの流れからそれてしまい、同時に魂の声も聞こえなくなってきています。

アマーラで魂の声に耳を傾けてみませんか?

アマーラでは、あなたの魂の声を聞くきっかけになるボディトリートメント、開運鑑定、講座の開催などを行っています。

ぜひアマーラにお越しください。きっとあなたの新しいらしい世界、新しい物語が始まります。