<風水>2024年から第九運へ

風水と一言で言っても、日本、アメリカ、香港など、それぞれの国の風水があり、どれもいいところがあります。全てを総合してみて行く事が大切で、「氣」はミルフィーユの様に何層も重なっており、一枚一枚見て行く事が大切になります。


2024年からの20年間は、現在の第八運から第九運に移行します。
今までは、運気が良かった町や家も衰退していくところもでてくるかと思います。

分かりやすい例で言いますと、今までは北に高い建物や山があり、南は海や開けて土地があるのが吉とみなされていました。繁栄もしていました。
それが2024年からは、北は低く開けて、南は高い建物がある地相が栄えて来るのです。
日本の風水だけで見ていると「そんな事はあり得ない!」というような事が起き始めています。

私の住む京都の例で言いますと、
京都駅は元々は低地にありましたが、高架になってからは、
高架よりも南側は、北側に高架の高い建物があるため駅より南が栄えていました。
九運期に移行しだした今、高架より北側が栄えて来ているのです。
建設中の建物がひしめき合っています。

この様に、時代と共に「気の流れ」は変わっていくのです。
その時代にあった対策をしていくこちが大切で、
一生同じ、そのままである事はないのです。

予め、この流れを理解していると、
・風水処方で対策
・経営方針、メニューの変更
・部屋の模様替え
・移転、お引越し
など対策が出来ます。

上司に好かれる賢い女性の接待メソッド | 女子力アップCafe Googirl

これからの第九運期は、「先見の明」が大切になります。
賢く生きる事、専門的知識を学ぶ、不要な感情・物を離すなど、
個々が自立しながら、周りと協力し合う。
誰かのせいにしたり、何かに依存している方は幸せにはならないです。
そんな時代に入ります。
そして、20年後の無からのスタートへと準備をしていきます。
一人一人が目覚めて、力強く生きて行って頂きたい。







«