今月の九星開運ポイント

2020年10月九星別メッセージ

こんにちは。
氣学カウンセラーの河村有里子です。
今日、外にでると金木星の香りがしてきました。
あぁ、秋も深まって来たんだと感じました。
日本は、四季があって素晴らしい!!と本当に感じます。

10月8日は寒露を迎え、夜空が綺麗にみえていたのではないでしょうか?
そして、23日は霜降り。朝晩の気温差が激しくなるので
お体ごじあいください。
天体の動きと共に、私たちに大きな影響を与え続ける惑星たち。
日々の行動、運勢は天体学と切っても切り離せないものになります。
実は、九星氣学の九星は北斗七星からきています。
また、その話は書かせて頂きますね。

さて、大変遅くなりましたが、
10月の九星別メッセージです。
ご参考になさってください。

9月の九星別メッセージ

※本命星を知りたい方はコチラ→✩✩✩
※傾斜をご存知の方は、本命と傾斜とあわせて参考にしてくださいね
※女性と男性に別れて書かれている部分は、
自立して生活されてる方、もしくは、
旦那さまよりも収入が明らかに上回るかたは、男性としてみます。
照らし合わせて、どちらも参考になさってください。

🔯一白水星
<テーマ>よき相談相手を得ること

身動きが取れない運気。よき相談相手を得ることが、運気を好転させる鍵。
今月は、強引な態度に出れば、状況は悪くなります。
それよりも、ここは潔く諦めたり、負けを認めるとよいでしょう。
基礎からやり直し、新たに出直すのが一番。
また、誰かに救いを求めることも必要でしょう。
低姿勢に徹し、素直な心で教えを学ぶようにすれば、目の前に道が開けます。

🔯二黒土星
<テーマ>日が昇るまで辛抱
正しいことが受け入れられない時。
運気低迷。強気に出るのは危険。目立たぬよう裏方にまわり、日が昇るまで辛抱。
見通しが暗く、下手に動くと闇夜に転んでしまうような状態に。
ここは慎重に、一か八かの勝負などには出ない事。
しかし、悪い運気が永遠に続くわけではありません。
太陽が昇れば、状況は徐々に改善されていきます。
それまでの辛抱。静かに大人しく、目立たないように行動するのがよい月です。

🔯三碧木星
<テーマ>決めたら一気に腰を上げる事
今までの苦労がようやく報われるとき。
悩みや苦しみから解放され、運気が上昇を始めるでしょう。
厳しい冬からうららかな春へと移行する運気。
問題が解決したり、苦しめられていたことから解放されることもあります。
さらに、高根の華を手に入れたり、合格や昇進などが得られる可能性も。
こういうときには、積極的に行動するのが吉と言えます。
その一方で、プレッシャーのない時期であることから、怠け癖がついてしまうことも。
手を抜くとせっかくの機会を逃してしまう危険もあるので、
努力は怠らないでください。

🔯四緑木星
<テーマ>行動より観察
表面的な部分に惑わされず、心の目で物事を見るのが大事。
慌てず落ち着いて行動しましょう。
気分が落ち着かず、悩むようならあえて動かないのが賢明です。
複雑な情報が入り組んでいる時期なので、容易に決断しないほうがいいです。
また、頑固になるよりも流れに身を任せましょう。
恋愛は自然消滅や危うい状態にありますが、
なるがままを受け止めるようにしましょう。
礼儀正しく、道理に従い、従順な思考を持っていれば吉を招きます。

🔯五黄土星 
<男性テーマ>善を継続させるには正義、発展の蓄積
蓄えるべきとき。お金をためたり、知識、技術を積極的に身につけるようにしましょう。
財産や知識を蓄えるときですから、積極的に外に出て、
ありとあらゆることに取り組みましょう。
目立つ時期なので、誰かの目に留まり、大抜擢されることもあるかもしれません。
周囲への影響力も高く、苦手意識を抱いていたことを克服できたり、
不可能を可能にできることもあるでしょう。
ただ、多忙な人は休むことも大切。
責任や仕事を減らすことで、体力や気力が回復して、良い方向にむかいます。

<女性テーマ>日が昇るまで辛抱
正しいことが受け入れられない時。
運気低迷。強気に出るのは危険。目立たぬよう裏方にまわり、日が昇るまで辛抱。
見通しが暗く、下手に動くと闇夜に転んでしまうような状態に。
ここは慎重に、一か八かの勝負などには出ない事。
しかし、悪い運気が永遠に続くわけではありません。
太陽が昇れば、状況は徐々に改善されていきます。
それまでの辛抱。静かに大人しく、目立たないように行動するのがよい月です。

🔯六白金星
<テーマ>隠し事、色気に注意
予想外のことが起こる予感。根も葉もない噂や偽の情報に踊らされないように注意しましょう。
何気なく発した言葉や行動が、想像もしない展開になることがあるので注意が必要。
間違った情報を信じて失敗する気配もあります。
また、異性関係の問題が起こる可能性もあります。
しかし、周囲の詮索を気にしないのであれば、
モテモテ状態になれる可能性を秘めているときでもあります。

 🔯七赤金星
<テーマ 男性>心の通い合いが大切
男女のバランスが抜群です。恋愛、結婚、どちらも大変よい状態にあります。
思いきって決断してよいでしょう。
調和を意味する月、恋愛はもとより、仕事や人間関係、金銭においてもよい相性に恵まれます。
仕事内容や雇用条件に満足できたり、揉めている相手と和解できたり、顧客との交渉が成功したりする可能性を秘めています。さらに、収入支出のバランスがすこぶるよいとき。
その一方で、周囲に流されやすい一面も。
いいことのほうが多いけれど、他人に影響され過ぎないように注意。

<テーマ 女性>先祖、大自然に手をあわす
人気上々、商売繁盛。繁栄のときですが、油断は禁物。隙をみせないように。
繁栄の運気ですから、人が集まるような行事はすべてよいとされています。
例えば、結婚式、婚約発表、公の場でのスピーチなどはすべて吉。
また、ケチケチするのではなく、絢爛豪華にするほうが繁栄に繋がります。
これといった特別なイベントがない場合も、少しいつもよりも背伸びをするのがよいでしょう。
また、孤独を楽しむより、
大勢の人がいる場所に出掛けることで、チャンスを得られます。

 

🔯八白土星
<テーマ>善を継続させるには正義、発展の蓄積

蓄えるべきとき。お金をためたり、知識、技術を積極的に身につけるようにしましょう。
財産や知識を蓄えるときですから、積極的に外に出て、
ありとあらゆることに取り組みましょう。
目立つ時期なので、誰かの目に留まり、大抜擢されることもあるかもしれません。
周囲への影響力も高く、苦手意識を抱いていたことを克服できたり、
不可能を可能にできることもあるでしょう。
ただ、多忙な人は休むことも大切。
責任や仕事を減らすことで、体力や気力が回復して、良い方向にむかいます。
後半は運勢が良いので踏ん張って下さいね。

 

🔯九紫火星
<テーマ>対立の中から手を握れるところを探す
すべてが一致するのは難しいもの。人は人、自分は自分と考え、ストレスをためないように。
うまくコミュニケーションが図れず、停滞したり、ケンカになりやすい月です。
今月は、説得しようと試みてもうまくいくことは難しいでうす。
逆に、妥協して受け入れても、将来不満が爆発するのがオチとも考えられます。
ここは、合わないことを嘆くより、少しでも一致したらよいと考えるといいですよ。
何から何まで完璧に合うなどは、無理なのですから。

 

2020年9月九星別メッセージ

おはようございます。
氣学カウンセラーの河村有里子です。

9月の全体の流れ

更新が遅くなりました。
あっという間に、歴の上でも九月に突入いたしました。
皆さん、夏の疲れがでていませんか?

九月は、年盤七赤金星、

気学から見た2020年の開運法! | マンツーマンで丁寧に学べる九星気学オンライン講座♪氣彩塾~kisaijuku~【大阪・奈良・オンライン】

月盤一白水星中宮の月になります。

七赤金星=沢、水たまり、
=雨、洪水、台風
どちらも水を意味する月になります。
引き続き、雨、台風の被害に注意してください。

そして、七赤金星、一白水星ともに、
コミュニケーション、人間関係、言葉のいみになります。
楽しい人間関係の構築、
または逆に言葉により人間関係がぎくしゃくする可能性もありますので注意です。
特に男性は注意です。

どうぞ、節度を持ってお互いの事を考えながら、
楽しい月にしてください。

 

9月の九星別メッセージ

※本命星を知りたい方はコチラ→✩✩✩
※傾斜をご存知の方は、本命と傾斜とあわせて見てみてくださいね
※女性と男性に別れて書かれている部分は、
自立して生活されてる方、もしくは、
旦那さまよりも収入が明らかに上回るかたは、男性としてみます。
照らし合わせて、どちらも参考になさってください。

🔯一白水星
<テーマ>節約や規則正す

無駄遣いや節食、節酒をうながしつつ、度を超さない事が大切です。
何事もやり過ぎはよくありません。
節約もよいですが、家計を切り詰め過ぎると人間関係がギスギスしたり、
心に余裕がなくなってしまことがあるでしょう。
また、理想が高過ぎるようなことも、
モチベーションが続きません。
楽しみながら節度をたもちましょう。

🔯二黒土星
<テーマ>おごらず謙虚に!
貪欲であれば逃がし、感謝を忘れなければ得られるとされる9月。
与えられることを当たり前だと思って受け止めていると、運気は下降の一途をたどります。
逆に、何事にもありがたいという気持ちで、腰を低く物事に関わっていれば希望が叶います。
ただし、謙虚であるのは大切ですが、その一方で卑屈になるのはよくありません。
災いを招く恐れがあるので、いじけたり自虐的にはならないことが大切です。
男性は人気抜群になるので、楽しみなつきになります。

 

🔯三碧木星
<テーマ>太陽が昇る瞬間

雷火豊は、今まさに太陽が昇る瞬間を表しています。
満ち足りた状態で、おもしろいほどに願いが叶う運気。
そこまで苦労しなくても、物事が思い通りになります。
あまりにも恵まれているために、退屈してしまうことも。
ただ、春から夏の勢いが終わり、秋に向かうように、運気はこのときを境に下降していくと考えられています。ここは、幸運に甘んじず実力を養うべく精進すること、感謝の気持ちと謙虚さを持って過ごすことが大切な月になります。

🔯四緑木星
<テーマ>対局で物事を考える
抱えていた問題が解決していく月。
ただ悩みの解消ばかりではなく、結婚関係や雇用関係など、
安定していたものが解消する暗示も含まれています。
つまり、悩んでいる人は吉に転じ、そうでない人は凶となることも考えられます。
おかれた状況によって違ってきます。
もし、苦しい立場にあるなら、トラブルが解決し、
ストレスから解き放たれると考えられています。
また、今の環境から遠く離れるのが吉とされます。
新しい可能性が開けることもあるかもしれません。
しかし、これといった問題がない場合は、何かが離れていくことを暗示とも考えらます。
ですから、家族や恋人との関係、お金の扱いなどに注意をうながす運気でもあります。

🔯五黄土星 
<男性テーマ>守りの時。足元をしっかりと固める

山肌がどんどん削られていく様な月。
しかし、どうしようもない大困難ではなく、
補強や手当をすることで乗り越えられる運気。
窮地に立たされる運氣。
秘密がバレたり、家計が火の車になったり、左遷やリストラなど、困難なことがあるかもしれません。
しかし、しっかりと頭を巡らせ、地道でも状況を立て直すようにしていれば、乗り切れる運氣です。
弱点を強化するべく勉強したり、訓練を受けたりすることもよいと言えるでしょう。
また借金返済や節約計画を立て家計の見直しをするのにもよいと考えられているときです

<女性テーマ>素直で従順、控え目に。
自分から積極的に動くよりも、待ちの姿勢でいるほうがよいです。
攻めではなく守りに徹し、なるべく現状維持でいるの大切。
前進しようとしたり、変化するのではなく、しっかりと基礎を固めるとき。
また、この時期には、心から尊敬できる相手を得ることも重要な課題となります。
素晴らしい導きによって、失敗や過ちが減り、運気がよい方向に向かっていくと言えるでしょう。

🔯六白金星
<テーマ>正しい行いに徹すること
正しい行いに徹することが大切なときです。
ズルをしたり、私利私欲に走るような自己中心的な考えは避けること。
それから、わざわざリスクのあることには手を出さず、安全なほうを選ぶほうがように!
状況が改善するのを待つのがよいとされていますが、
悪い状況から抜け出して、正しい方向に向かうのは一向に構いません。
場合によっては、速やかに動くことも必要とも考えられます。

 

 🔯七赤金星
<テーマ>やり過ぎはほどほどに
安定感のない月。
かといって何もしないのはよくない時。
また、失敗したからと落ち込んでいては、ますます状況が悪化してしまうこともあります。
落ち着いて状況を確認し、最善の方法をとることを考えることだ大切です。
その一方で、他人へのおせっかいには気をつけないといけません。
向こうから頼まれたことだけを引き受けるほうが無難な時期です。

 

🔯八白土星
<男性テーマ>今いる場所にとどまる

動かない、無欲になるのがよい月。
周囲と自分を比較して対抗意識を燃やしても、よい結果が出ることはまずありません。
それよりも、与えられた境遇に感謝し、日々精進することが大切と言えます。
さらに、なかなか協力が得られない運気にもあるとされています。
揉めたり、対立が起きた場合、自分の意見に固執するのはよくありません。
意地を張らず、妥協して我慢する姿勢が、運気を高めることになると言えるでしょう。

<女性テーマ>守りの時。足元をしっかりと
山肌がどんどん削られていく様な月。
しかし、どうしようもない大困難ではなく、
補強や手当をすることで乗り越えられる運気。
窮地に立たされる運氣。
秘密がバレたり、家計が火の車になったり、左遷やリストラなど、困難なことがあるかもしれません。
しかし、しっかりと頭を巡らせ、地道でも状況を立て直すようにしていれば、乗り切れる運氣です。
弱点を強化するべく勉強したり、訓練を受けたりすることもよいと言えるでしょう。
また借金返済や節約計画を立て家計の見直しをするのにもよいと考えられているときです

🔯九紫火星
<テーマ>輝ける太陽のもと、初心にかえって努力を
陽の気が満ちている月。
実力を発揮するチャンスに恵まれたら、怖じ気ないで、積極的に行動するのがよいです。
責任重大なリーダー的な役割を引き受けるのにもよいときと言えます。
大きな改革を成し遂げることもあるでしょう。
しかし、調子に乗り過ぎるのはいけません。
たとえ絶好調でも努力を怠らず、
また用心深く慎重に物事と向き合うことが必要なときにあります。

 

 

八月の九星別メッセージ

ご訪問有難うございます。
氣学カウンセラーの河村有里子です。

先日、九紫火星の方位へ出張でした。

九紫の方位に行くとお洒落を楽しみたくなります。

今年は、レインシューズの種類がすくないですね。
最近さがしてますが、可愛いのがないので断念(>_<)

レインシューズではないけど、速乾性のある素材の靴を購入✨
さて、何色を購入したでしょ?

正解はコチラ♡

8月の全体の流れ

八月の全体運は、盛り上がっていく運気に。
臨機応変な対応を心がければ、喜びを得られます。
流れに逆らわず、柔軟性を持って対応するようにしていれば、穏やかで幸せな日々を過ごすことができます。
注意していただきたい回座運としましては、
土地問題、山の事故、地震に注意。
畑のもの土地の特産物も打撃を受けるかも知れません。
凶方位でのお出かけに注意です。
お国から旅行なども一旦停止、中止が入るかも知れません。
 

8月の九星別メッセージ

※本命星を知りたい方はコチラ→✩✩✩
※傾斜をご存知の方は、本命と傾斜とあわせて見てみてくださいね
※女性と男性に別れて書かれている部分は、
自立して生活されてる方、もしくは、
旦那さまよりも収入が明らかに上回るかたは、男性としてみます。
照らし合わせて、どちらも参考になさってください。

🔯一白水星
<テーマ 待つ事が出来る人に人が集まる

物事が進展せず、焦りを感じるかもしれませんが、じっと我慢が大事な月です。
実力はあっても、まだ実行に移すべきタイミングです。
反対を押し切ったり、強引なことをしようとすれば、運気が急降下してしまいます。
今は、計画を練ったり、能力アップのための努力をしましょう。
機が熟せば、活躍のチャンスが与えられ、大きく飛躍できるかもしれません。

 

 

🔯二黒土星
<テーマ 強い心で気を引き締めて>
流れに逆らわず、柔軟性を持って対応するようにすれば、
穏やかで幸せな日々を過ごすことができます。
ただ、運気が上にのぼり切ると、今度は下がり始めるのです。
どれだけ順調で数々の幸運が手に入っても、永遠には続きません。
気を抜かず、その運気の変化を敏感に察知することが大切にしてください。

 

 

🔯三碧木星
<テーマ  一歩引いて様子をみる>
空回りが多く、願望達成も困難な月です。協力も得られにくい状態です。
大胆な挑戦などはよくありません。
チャンスだと思ってもあえて見送り、
スケジュールなどもぎっちり詰め込まないほうが吉を招きます。
攻めるよりも、一歩引いて様子見の気持ちでいて下さい。
ただし、礼儀をわきまえた謙虚な態度や、節約し慎ましく過ごすことは吉とされています。

🔯四緑木星
<テーマ 家族、組織の絆が大切>
家族の絆が大事なとき。家庭を第一に、思いやりを持って協力し合えば、運気は上昇する月です。
自分に与えられた役割をまっとうしていますか?
脇道にそれたりせず、やるべきことに集中するのがよい月。
例えば、学生なら勉強に励み成績上昇、夫婦の仲がよければ家庭円満、社内の人間関係がよければ会社は安泰になると考えられています。婚約や結婚などにもよい時期です。
逆に、不倫や副業など、よそに意識を向けると物事はうまくいきません。
責任ある行動が運気上昇に繋がると言えます。

🔯五黄土星 
<男性テーマ 道幹を得ること>
迷いに迷うとき。誰かに教えを請い、積極的に学ぼうとする姿勢が運気を高める月。
「何らかの導きを得なさい」ということ大切と宇宙からのメッセージです。
自分の頭の中だけで考えていても、限界があります。
その場しのぎ的な打開策では、結局遠回りになってしまういます。
たとえ時間や費用がかかるとしても、きちんと専門家に相談したり、学習をしてください。
また、導きは人物とは限らず、書物や映画などでもよいのです。
心に響き、感銘を受けるものを探すことが運気上昇に繋がります。

<女性テーマ 自分との戦いが大切>
何かと争いが絶えないとき。
周囲の協力と尊敬すべき存在を重んじれば道は開けます。
重大な責任を担ったり、何かと問題が起こりやすい月。
こういうときには、周囲を味方につけ、孤立を避け、協調性を重んじるのがよいでしょう。
さらに、徳のある人物に、よきアドバイスをもらうことで道が開けることもあります。
また、男女の関係においてもうまくいきにくい月です。
出会いを求めたり進展を望んだりするより、
恋愛から少し距離をおくほうがよいかも知れません。

🔯六白金星
<テーマ 新しい事より決意したことをやる>
調和が取れず、まとまりのない運気。目立つことは避け、控え目に過ごすように心がけましょう。
まとまりのない様子から、よくない状況を何とかしようと必死で動いても、
八方ふさがりになったり、悪化させてしまいます。
ここは、トラブルに飛び込むよりも、傍観者でいるのが無難です。
そっと離れた位置から、様子をうかがうとよいしょう。
この卦が出たら、意地を張ってプライドにしがみつくよりも、引くほうが賢明。
うまく身を引くことができれば、次に繋いでいけると言えます。

 

 🔯七赤金星
<テーマ 従えるには自分が従うものが必要>
好機が訪れています。自己主張するよりも、相手のペースに任せるのが楽しい月。
その一方で、昔の恋人が忘れられず縁を逃す危険性も暗示しています。
好きな相手に尽くすのが喜びになる月ともいえます。たとえ振り回されることになっても、まったく気にならないかもしれません。ただ、本命の異性との関係を進展させたいのであれば、過去をきれいさっぱり清算する必要があると言えます。未練や腐れ縁を断ち切ると良いです。
異性に関係なく、同じことが言えますので参考になさって下さい。
さらに、今月の運勢を四季で現わすなら季節は秋。グルメや行楽、運動などによいときです。

🔯八白土星
<テーマ 見極める乗る力が大切>
放っておくとますます状況は悪化することに。
一刻も早く手を打つことが必要でしょう。
放っておくと事態がどんどん悪くなっていきます。
また、風通しの悪い運気にあるので、
人とのコミュニケーションでも誤解が生じやすい傾向にあります。
思いきった決断を下し、何かを切り捨てる、新たに始める必要があります。
その一方で、適切な判断で行動さえすれば、最悪の事態は免れます。
勇気ある行動を起こして下さい。

 

 

🔯九紫火星
<男性テーマ 一旦離れる>
不安定で不透明、不安と常に背中合わせのとき。落ち着かず、孤立しがちになります。

今月は旅を意味する月。しかし、心躍るような旅行ではなく、あてもなくさまようような旅。
何かから逃れ、険しい道をいくような暗示もあります。目的地が分からないために、戸惑い悩む運気でもあります。しかし、学問や芸術を志すなど、学びによい時期とも考えられます。
また、独学より、徳のある人から学ぶのが吉とされています。

<女性テーマ 自分と皆を信じ前進 >
太陽がまさに昇りゆくとき。災難とは無縁。安心して、歩みを前に進めるとよいでしょう。
太陽の明るさや繁栄を意味する月。何もかもうまくいく状態です。障害やトラブルなどとは無縁で、思い通りに物事がはかどる時期とされています。仕事は順調、恋愛も嬉しいチャンスに恵まれることもあります。ただ、ぼんやり待っているだけでは幸運は掴めません。精力的に行動することも必要と言えるでしょう。さらに、運気はやがて下降するものです。そのときに備え、今のうちから、周囲とよい関係を築いておくことも大事になさってください。

7月の九星別メッセージ

こんにちは。
氣学カウンセラーの河村有里子です。

 

そろそろ紫陽花の花も終わりに近づいてきたでしょうか?
最近は、多くの種類の紫陽花が出回ってますね。
どの種類がすきですか?

6月は、四緑木星の月でしたが皆さんは、どのような月になりましたか?
個人的には、四緑の「ご縁」と云う意味が印象に残ったひと月でした。
新しい出会いもですが、半年、1年ぶり、2年ぶりの方との再会。
一つ一つの縁を大切にしてきたから、6月のご縁が生きてくるのだと思います。
あと、ねこちゃん、ペットを飼いたい気分になった方も多かったのでは?
SNSでペットの投稿が増えたので、気のせいかな?と思いましたが、
四緑木星が「ペット」と云う意味があるからですね。

さて、7月は三碧木星の月です。
新しい事や、何かチャレンジしたくなる、若しくはチャレンジせざるを得ない状況になる。
衝撃的、ビックリするような事が、良くも悪くも出て来るかも知れませんね。
タイミングが良いようでしたらチャレンジされください。

7月の九星別メッセージ
※本命星を知りたい方はコチラ→✩✩✩
※傾斜をご存知の方は、本命と傾斜とあわせて見てみてくださいね。
※女性と男性に別れて書かれている部分は、
自立して生活されてる方、もしくは、
旦那さまよりも収入が明らかに上回るかたは、男性としてみます。
照らし合わせて、どちらも参考になさってください。

🔯一白水星
<男性テーマ 目上の方に相談する>
物事が、なかなかうまく進みにくい月。
強引な態度に出れば、状況はますます悪くなります。
それよりも、ここは潔く諦めたり、負けを認めるほうが吉。
基礎からやり直し、新たに出直すのが一番。
また、一人で何とかしたいと思う一白さんですが、誰かに救いを求めることも必要です。
低姿勢に徹し、素直な心で教えを学ぶようにすれば、目の前に道が開けてきますよ。

<女性テーマ 一致団結と人間性磨き>
周囲を味方につけることと素早さが鍵となる月です。
積極的な行動が開運に繋がります。
相手をきちんと見極め、よくない相手に流されないよう注意です。
親しんだ相手と、緊張感がなくなり、なあなあの雰囲気が漂うと運気が下降します。
そうなる前に、物事を進展させることが大事です。
また、夜の事故などに遭いやすい月です。
早めの帰宅を心がけて下さい。

🔯二黒土星
<テーマ 大きな視野で物事をみる>
最高のハーモニーにある大吉の月です。
調和や平和なども意味しているため、気の合う仲間に恵まれたり、相思相愛になれることもあるでしょう。

子宝に恵まれることもあるかもしれません。
それまで抱えていた悩みから解放され、幸せをひしひしと感じられることも。
しかし、幸福に有頂天になっていると、周囲の嫉妬ややっかみを買うこともあるかも知れません。
今月は、より一層の感謝と謙虚な気持ちを忘れないことが大切になります。

🔯三碧木星
<テーマ 強引に進めない >
周囲の状況や相手の立場を考えず、勝手な思い込みで突っ走ってしまうと失敗します。
自分の感情をコントロールできず、迷惑をかけてしまいがち。
今月は、気持ちが盛り上がっても、すぐに行動に移さないほうが安全です。
決められたルールをきちんと守り、思慮深い行動をとることが大切です。
また、いつもより意識して空気を読み、周りの方々を喜ばせる月にする事が開運ポイントになります。

🔯四緑木星
<テーマ ゆっくり、確実に進む>
1つずつ確実に積み重ねていけば、キャリアアップや生活の向上が期待できます。
しかし、ズルや近道を考えると、途端に運気が下降してしまいます。
対抗意識をむき出しにしたりせず、マイペースで地道にやっていくことが最終的に吉を掴みます。
また、交際中なら、結婚するのに絶好の好機です。
これまで問題だらけだった場合も、ようやく光を感じられますよ。

🔯五黄土星
男女ともに事故に注意です。
その他、イライラしやすい月でもあります。
早めの行動や、譲る、許す気持ちを大切に過ごしてください。

<男性テーマ 不要なものを手放す>
どんな状態でも相手を思いやるのがよいとされています。
譲りの精神に徹し、争いは避け、自ら負けるほうがよいと考えられているときです。
そうすることで、評価があがったり、よりよい出会いができることもあるでしょう。
計算したりせず、損得勘定なしの純粋なやさしさや思いやりで接することを大切にしてください。

<女性テーマ 気を引き締めて勝負に出る>
盛り上がっていく運気。
臨機応変な対応を心がければ、喜びを得られるでしょう。
流れに逆らわず、柔軟性を持って対応するようにしていれば、穏やかで幸せな日々を過ごすことができます。ただ、運気が上にのぼり切ると、今度は下がり始めます。
どれだけ順調で数々の幸運が手に入っても、永遠には続きません。
気を抜かず、その運気の変化を敏感に察知することが大切な月だとも云えます。

🔯六白金星
<テーマ 争いの元は自分の精神にあり>
揉めごと多い月。我を通すよりも、妥協し、周囲と調和することが大事なとき。
たとえ正しいと信じることでも、強く自己主張すれば反感をかいかねません。
周りが敵ばかりになってしまうこともあります。
あえて一歩引いて譲るようにすれば、結果的に自分の意見が通ることもあるとも考えられます。
無謀なことはせず、争いになるような事態は極力避けるほうが賢明です。
「負けるが勝ち」の精神で過ごすと吉です。

🔯七赤金星
<テーマ 先祖、大自然に手を合わせる>
人気上々、商売繁盛。繁栄のときですが、油断は禁物。
繁栄の運気ですから、人が集まるような行事はすべてよいとされます。
ただ、コロナの関係もあるのでzoomや電話などに転換し、様子を見ながらにして下さい。
例えば、結婚式、婚約発表、公の場でのスピーチなどはすべて吉と言えるでしょう。
また、ケチケチするのではなく、絢爛豪華にするほうが繁栄に繋がるとされています。
これといった特別なイベントがない場合も、少しいつもよりも背伸びされてはいかがでしょうか?

🔯八白土星
<テーマ 形だけに拘らない>
口に関する全般に気をつける月。
食べることには困らない運気にはありますが、
その一方で奔放に振る舞いトラブルを起こしてしまう危険性を秘めています。
何事も暴走し過ぎは怪我のもと。くれぐれも注意が必要と言えます。
さらに、誰かの口車に引っ掛かってしまう事も。
念には念を入れ、おいしい話には飛びつかないほうがよい月。
心の整理や内観、精神面を磨くのによい月です。
一人でゆっくりと過ごす時間、

また、家族との時間も大切にしてください。

🔯九紫火星
<テーマ 他人と交わり、意見を聞く>
自分1人ではなく、周りと協力し合うのがよい月。
知恵や技術を出し合えば、予想をはるかに超える成功を得られます。
さらに、新しいことに取り組むのにもよいタイミングです。
その際には、最初の計画通りに進めるよりも、
その都度、アイデアをみんなで出し合うほうがうまくいきます。

だんだんと煮詰めて、最終的に完成に持っていく進め方が結果的に吉に運びます。

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >